プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家)


    「神社仏閣専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから
無料ブログはココログ

« 神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像トークライブ「仏像マニアックス」ご来場御礼 | トップページ | 神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像トークライブ「仏像マニアックス2」ご来場御礼 »

2009年6月30日 (火)

神社仏閣専門家・坂原弘康の神社仏閣トークライブ「B級スポットナイト ~幻の人形師浅野祥雲~」ご来場御礼

6月14日(日)開催、神社仏閣専門家・坂原弘康の神社仏閣トークライブ「B級スポットナイト ~幻の人形師浅野祥雲~」無事終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。

 

神社仏閣専門家・坂原弘康の神社仏閣トークライブ第三弾「B級スポットナイト~幻の人形師浅野祥雲~」を開催いたしました。

浅野祥雲さんは戦前から戦後にかけて東海地方で活躍したコンクリート人形師で、五色園、桃太郎神社、関ケ原ウォーランドなどに数多くの作品を残しています。今回は浅野祥雲研究家の大竹敏之さんとイラストレーターの田中ひろみさんをゲストにお迎えして、浅野祥雲さんの生涯や作品に迫りました。

なぜ私が浅野祥雲さんの作品に魅かれるのか。
それは私が日頃から紹介している現代のコンクリート大仏様と同様に、実は祥雲さんの作品のほとんどが神社仏閣に建立された神仏や高僧にまつわる像であり、一見無関係に見える関ケ原ウォーランドの武将像でさえも、その姿に託して平和への祈りをこめたもので、どれも神仏を尊ぶ祥雲さんの厚い信念に基づくものだからであります。

古代の作品も、現代の作品も、そこにこめられた人々の“こころ”は変わりません。
これからも神社仏閣を通じて、そんな人々の思いを伝えられたら嬉しく思います。

 

神社仏閣専門家・坂原弘康の神社仏閣トークライブシリーズでは、今後も様々なアプローチで神社仏閣の魅力を紹介していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

« 神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像トークライブ「仏像マニアックス」ご来場御礼 | トップページ | 神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像トークライブ「仏像マニアックス2」ご来場御礼 »

お知らせ」カテゴリの記事

講座・ツアー」カテゴリの記事