プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家 大仏専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」「大仏専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    ・坂原弘康Twitter
    ・坂原弘康Facebookページ
無料ブログはココログ

« 『日本経済新聞』 宿坊特集 | トップページ | 神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像トークライブ『仏像マニアックス6』ご来場御礼 »

2011年7月15日 (金)

【神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座】『江戸閻魔詣で』ご参加御礼

★7月15日(金)開催『神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座 江戸閻魔詣で 太宗寺・正受院・源覚寺』無事終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

今回の「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座」は「閻魔・奪衣婆」をテーマに東京の閻魔・奪衣婆ゆかりのお寺、太宗寺、正受院、源覚寺を参拝いたしました。
閻魔をテーマにしたツアーの開催は初!ということで、多くの皆様が注目してくださったようで、今回もたくさんの皆様のご参加をいただくことができました。

本日もまるで地獄の熱さまで体感しているような猛暑日でありましたが、行った先々で閻魔様や奪衣婆さんに気合を入れていただき、本日も無事に終了することができました。

今回の「江戸閻魔詣で」ツアーは、自他ともに認める“地獄好き”の私にとってぜひ開催したかった企画であります。
「悪いことをすると地獄に落ちるよ」「ウソをつくと閻魔様に舌を抜かれるよ」と、誰しも子供の頃に親に一度は言われたことがあるでしょう。まさに地獄や閻魔様は庶民にとっておなじみの存在であり、民間信仰の代表的なものです。イマジネーション豊かに様々な刑罰が表現された地獄は、一見とても恐ろしい世界でありますが、実はそこには人間にとって大切な心や生き方についての教えがこめられています。そこが私が地獄に魅かれる点なのかもしれません。
今もう一度「地獄からの心のメッセージ」、見直してみませんか!

やはりお寺巡りはいいですね。博物館や美術館では決して伝わらない仏たちの生き生きした世界が広がっています。
とくに今回印象に残ったのは、塩、綿、そしてこんにゃく…、祈りと感謝を込めてお供えされた様々な品々。それは教義とかには決して無いけれど、人々の祈りによって生み出されてきた民間信仰の世界。人々に愛されてきた仏たちの姿がそこにはあります。

今後も「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座」では「講座」+「拝観」で、様々な仏たちに秘められたメッセージを通じて、お寺、仏像の魅力をぜひ伝えていけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【今後の開催予定】

9/15(木)『普賢菩薩を学ぶ 増上寺黒本尊御開帳』(仏像講座「普賢菩薩」)
都内唯一の国宝仏・大倉集古館普賢菩薩像と徳川家の秘仏・黒本尊を拝観。午後のひと時、ホテルオークラ東京にて優雅に「仏像ティータイム」はいかがでしょうか。

只今予約受付中です!

今後も続々開催予定!皆様のご参加お待ちしています!

« 『日本経済新聞』 宿坊特集 | トップページ | 神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像トークライブ『仏像マニアックス6』ご来場御礼 »