プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家 大仏専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」「大仏専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    ・坂原弘康Twitter
    ・坂原弘康Facebookページ
無料ブログはココログ

« 坂原弘康『大仏をめぐろう』出版一周年記念パーティー御礼 | トップページ | 『仏像ナイトvol.3』ご来場御礼 »

2011年9月23日 (金)

【神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座】『普賢菩薩を学ぶ 増上寺黒本尊御開帳』ご参加御礼

神社仏閣専門家・9月15日(木)開催、『神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座 普賢菩薩を学ぶ 増上寺黒本尊御開帳』無事終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

9月の「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座」は増上寺黒本尊御開帳、そして大倉集古館の都内唯一の国宝仏・普賢菩薩像を巡りました。今回も多くの皆様にご参加いただき、とても充実の一日となりました。

最初に訪問したのは徳川家の菩提寺である「増上寺」、こちらには徳川家康公の念持仏として戦を勝利へと導いたという阿弥陀如来「黒本尊」がまつられています。毎年正月、五月、九月の15日のみ御開帳される秘仏であり、今回はその御開帳日にあわせての参拝となりました。「黒本尊」の名前の通り、香煙ですっかり体が黒くなってしまったお姿ですが、長い年月の間、人々に信仰され、その願いを受けとめてきた歴史を感じます。
さらに今回は経蔵の特別公開もありました。経蔵の内部は回転することができる輪蔵となっており、一回転するとそこに納められたお経を全て読んだのと同じ御利益があるといいます。私が日頃よりその楽しさを紹介している「体験型参拝」を実際に体験していただくよい機会となりました。
現在大河ドラマでもおなじみの二代将軍秀忠公とお江様の墓所に参拝し、増上寺を後にいたしました。

続いて向かったのはホテルオークラ。増上寺から芝公園を抜けてのウォーキング。こうして歩いてみると意外と都会にも緑があるもんだなあと実感いたしました。
まずはホテルオークラの喫茶室でティータイムを楽しんでいただいた後、お待ちかねの普賢菩薩像とご対面。白象に乗り、穏やかな表情で合掌する姿に、参加者の皆様からも思わず感動の声が上がります。
今回は「普賢菩薩講座」ということで、平安時代に貴族女性の間で盛んだった普賢菩薩信仰を中心に、当時の時代背景や女人救済を説く法華経の世界と絡めながら、普賢菩薩の魅力について解説させていただきました。
現在大倉集古館に納められているこの普賢菩薩像は、残念ながら元々はどこのお寺にあったものか来歴は不明なのですが、きっと当時の貴族女性の心の支えとなり、悩みや苦しみを救ってきたことでしょう。普賢菩薩の優しさ溢れる表情を見ていると、そんな思いが伝わってくるかのようです。

今後も『神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座』では、様々な仏たちに秘められたメッセージを通じて、お寺、仏像の魅力をぜひ伝えていけたらと思います。

皆様どうぞよろしくお願いいたします!

« 坂原弘康『大仏をめぐろう』出版一周年記念パーティー御礼 | トップページ | 『仏像ナイトvol.3』ご来場御礼 »