プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家 大仏専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」「大仏専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など、各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    坂原弘康Twitter
    坂原弘康Facebookページ
無料ブログはココログ

« 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座&ツアーのお知らせ | トップページ | 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座&ツアーのお知らせ »

2014年7月 1日 (火)

大仏本第二弾出版企画にご興味のある出版社の皆様へ

『大仏をめぐろう』に続く、独自の取材による新たな大仏情報満載大仏本第二弾を出版したいと考えています。
ご興味のある出版社の皆様、ご連絡をお待ちしています(但し、商業出版に限ります)。

 

第二弾のコンセプト

大仏入門的要素が強かった『大仏をめぐろう』では、主に大仏様の大きさや建立年など大仏様自身のプロフィールを中心に紹介しましたが、大仏本第二弾では「全国大仏紀行 大仏様と人々」をテーマに、全国の大仏様がいらっしゃる町を訪ね、大仏様と共に生きている人々に焦点をあてた人間ドラマを描きたいと思っています。

私はこれまでに日本全国各地の大仏様を訪ねてきましたが、どこの街でも人々に「大仏様」「観音様」と親しまれ愛されている大仏様、大観音様は我が国で最も身近な仏さまであり、日本の原風景であると感じています。

それぞれの大仏様の建立者や現代に守り伝えている人々への取材を通じて、「人はなぜ大仏様を建立するのか」「人はどんな思いを大仏様に託したきたのか」、日本人が大仏様にこめてきた素晴らしき祈りと願いの世界を紹介したいと思っています。

 

 

第二弾で特集したいことを一部紹介いたします。

「手作り大仏大特集」!

現代も建立され続けている大仏様。その象徴的存在として、個人が建立した「手作り大仏」があります。新素材コンクリートの普及等により、その建立数は飛躍的に増え、独自の文化を生み出しています。

その魅力溢れる手作り大仏様を一挙紹介いたします。

Hokkaido05Kyusyu12Tokai06Kkanto05Kkanto08Kyusyu36Chugoku01Chugoku07

いかがでしょうか、この素晴らしき手作り大仏様の世界。

 

全て個人が作り上げた祈りの造形であり、熱い信仰の心は私の胸を強く打ちます。
最近造られたものだから、無名の作者だから、素材がコンクリートだから、価値がない?
そんな型にはめられてしまった既存の価値観など全く関係ない、人々の“こころ”の世界がそこにあります。

知られざる全国各地の手作り大仏様を特集し、その素晴らしき祈りの造形を紹介したいと思います。

※私の手作り大仏様への思いはこちらにも書かせていただきました。ぜひお読みください。
【大仏巡礼】“手作り大仏様”をめぐる

 

※この他にも独自の取材による企画をいろいろ考えています。さらに詳細を知りたい方はメールでお問い合わせください。

※これまでに巡った主な大仏様はこちら。写真は全て私撮影によるもの。未公開写真も多数あります。

 

大仏様を通じて語り伝える日本人の“こころ”の世界。
出版に興味のある出版社の皆様、ご連絡お待ちしています。

※但し、商業出版に限ります。

問い合わせはこちらから

« 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座&ツアーのお知らせ | トップページ | 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座&ツアーのお知らせ »