プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家 大仏専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」「大仏専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    ・坂原弘康Twitter
    ・坂原弘康Facebookページ
無料ブログはココログ

« 『桃太郎神社第3次修復活動』無事終了いたしました | トップページ | 大竹敏之さん『コンクリート魂 浅野祥雲大全』 »

2014年9月26日 (金)

高岡大仏 お身ぬぐい(富山県高岡市)

銅器の街、高岡のシンボル・高岡大仏。
昭和8年に高岡銅器の粋を結集して建立され、「日本三大仏」の一つにも数えられる大仏様です。

毎年秋には大仏様のお身体を拭う「お身ぬぐい」が行われます。

Takaokadaibutsu01

Takaokadaibutsu04

Takaokadaibutsu02

年に一度の「大仏祭」。色鮮やかな旗や提灯が大仏様を飾ります。

Takaokadaibutsu03

白装束に身を包んだお身ぬぐい参加者の皆さんが祈りを捧げます。

Takaokadaibutsu05

Takaokadaibutsu06

そしていよいよ大仏様のお身体を拭います。一拭き、一拭き、心をこめて。

Takaokadaibutsu07

Takaokadaibutsu08

 

Takaokadaibutsu09

香炉も綺麗に磨かれました。

Takaokadaibutsu10

Takaokadaibutsu11

お身ぬぐい終了後は、参列者も大仏様のお膝元まで上ってお参りできました。

私たちをいつも優しく見守ってくださる大仏様。本当にありがとうございます。

 

高岡大仏にはこれまでに何度もお参りしたことがありますが、お身ぬぐいの時期は初めてで、改めて大仏様が人々に慕われ、愛されているのがひしひしと伝わってきました。
大仏様と人々が共存する高岡市の風景は、同じく白衣大観音様が優しく人々を見守る私の故郷群馬県高崎市となんだか似ていて、大好きな街の一つです。

そんな素敵な世界と出会いたいから、私は“大仏巡礼”の旅を続けています。

 

【参考】これまでに私が高岡大仏を紹介した書籍

日本初の大仏専門書・坂原弘康の単行本『大仏をめぐろう』

『車内泊マガジン』ご当地大仏を巡る旅特集

その他、NHK『あさイチ』の高岡大仏特集にも制作協力いたしました。

 

Takaokadaibutsu12 Takaokadaibutsu13

こんな可愛い大仏様たちもいらっしゃいました。
大仏ファンはこちらも要チェックですよ。

(左)NPO法人大佛三郎の大仏カステラ 高岡銅器の焼き型使用の美味しいお菓子です。
(右)いっぽ堂の高岡大仏キーホルダー 全国でここだけの「高岡鋳物ガチャガチャ」で販売。私は一発で出しました!

 

 

大仏様、巨神様めぐりの参考に
日本初の大仏専門書 『大仏をめぐろう』 (文・写真 坂原弘康)

 

「神社仏閣の歴史や参拝方法」「仏像の鑑賞方法」「〇○(縁結び、金運、健康、学業など)に御利益のある神社仏閣」など、神社仏閣に関する仕事のご依頼お待ちしています。

メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせ「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
(各種ご依頼は全て「有料」にて承ります

仕事のご依頼はこちらから。

« 『桃太郎神社第3次修復活動』無事終了いたしました | トップページ | 大竹敏之さん『コンクリート魂 浅野祥雲大全』 »