プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家 大仏専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」「大仏専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    ・坂原弘康Twitter
    ・坂原弘康Facebookページ
無料ブログはココログ

« 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「日本一大きい大仏、小さい大仏」 | トップページ | 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「日本最古の大仏、最新の大仏」 »

2014年9月15日 (月)

大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「番外編 『大仏をめぐろう』出版4周年の日に思う」

趣旨3回目にしていきなり番外編かよ!って感じですが、本日は丁度、私の著書『大仏をめぐろう』出版4周年の日でしたので、少しその話題でも。

一番よく聞かれる質問として「どうしてあの大仏様が載ってないのですか?」というのがありますので、今回はそれについて改めてお答えしたいと思います。

 

まず176ページの本ですので、全国300体以上いらっしゃる大仏様を全て紹介することは難しく、今回はとくにこれまであまり取り上げられる機会のなかった「近現代の大仏様」を多めに取り上げたいと思いましたので、「近世以前の大仏様」は内容と数を絞っての紹介となりました。

近現代の大仏様の中では、現在閉鎖中、所有者不明などの諸事情で取材、掲載を断念したところ、そして一番残念だったのですが、以前他のメディアでひどい内容の記事を無断で掲載されたとのことで(具体的に何かはわかりません)、取材、掲載を断られてしまったところも沢山あります。
今回掲載した社寺も全てすんなりと取材、掲載許可をいただけたわけではなく、やはり最初は上記のような理由で断られてしまいましたが、その後も交渉を重ねた結果、私の活動趣旨をご理解くださり、快く取材、掲載を承諾いただけた時は大変嬉しかったですね。

 

というわけで、今回は掲載することができなかった素晴らしい大仏様がまだまだ沢山いらっしゃいます
いつの日かまた「大仏本第二弾」出版の機会がありましたら、ぜひご紹介できたらと思っています。

私の大仏巡礼の旅はこれからも続きます。

 

大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版、次回をお楽しみに。

 

 

大仏様、巨神様めぐりの参考に
日本初の大仏専門書 『大仏をめぐろう』 (文・写真 坂原弘康)

 

「神社仏閣の歴史や参拝方法」「仏像の鑑賞方法」「〇○(縁結び、金運、健康、学業など)に御利益のある神社仏閣」など、神社仏閣に関する仕事のご依頼お待ちしています。

メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせ「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
(各種ご依頼は全て「有料」にて承ります

仕事のご依頼はこちらから。

« 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「日本一大きい大仏、小さい大仏」 | トップページ | 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「日本最古の大仏、最新の大仏」 »