プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家 大仏専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」「大仏専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    ・坂原弘康Twitter
    ・坂原弘康Facebookページ
無料ブログはココログ

« 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「番外編 『大仏をめぐろう』出版4周年の日に思う」 | トップページ | 『桃太郎神社第3次修復活動』無事終了いたしました »

2014年9月18日 (木)

大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「日本最古の大仏、最新の大仏」

奈良時代の「奈良の大仏」、鎌倉時代の「鎌倉大仏」と、我が国では昔から沢山の大仏様が建立されてきましたが、それでは“日本最古の大仏”はどこの大仏様でしょうか。

それは奈良県明日香村にある「飛鳥大仏」で、なんと飛鳥時代に建立された大仏様です。尊像は釈迦如来で、建立年は推古17年(609年)、像高は2.75メートルの金銅仏です。

そしてこの大仏様は我が国に現存する最古の仏像でもあり、「日本の仏像史の始まり=日本の大仏史の始まり」なのです!

 

続いて“日本最新の大仏”はどこの大仏様でしょうか。

実はこの現代でも大仏建立は全国各地で行われており、日本最新の大仏は日々変わっています(ちなみに今月初旬にも愛知県名古屋市の興正寺で「平成大仏」が建立されたばかりです)。

もしかすると、今この瞬間も、どこかで大仏様が誕生しているかもしれません!!

 

飛鳥から平成まで、人々の絶え間ない祈りの心があるかぎり、大仏様はいつの時代も降臨してくださるのです。

大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版、次回をお楽しみに。

 

 

大仏様、巨神様めぐりの参考に
日本初の大仏専門書 『大仏をめぐろう』 (文・写真 坂原弘康)

 

「神社仏閣の歴史や参拝方法」「仏像の鑑賞方法」「〇○(縁結び、金運、健康、学業など)に御利益のある神社仏閣」など、神社仏閣に関する仕事のご依頼お待ちしています。

メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせ「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
(各種ご依頼は全て「有料」にて承ります

仕事のご依頼はこちらから。

« 大仏専門家・坂原弘康の大仏講座Web版 「番外編 『大仏をめぐろう』出版4周年の日に思う」 | トップページ | 『桃太郎神社第3次修復活動』無事終了いたしました »