プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    ・坂原弘康Twitter
    ・坂原弘康Facebookページ
    ・坂原弘康Instagram
無料ブログはココログ

« 【神社仏閣専門家・坂原弘康メディア紹介】 全国各地のおみくじ特集 第二弾 ユニークな引き方のおみくじ編 | トップページ | 「女性セブン」 上皇上皇后両陛下ゆかりの伊勢神宮と勅祭社 »

2019年6月10日 (月)

【神社仏閣専門家・坂原弘康メディア紹介】 全国各地のおみくじ特集 第三弾 かわいい置物おみくじ編

私は神社仏閣専門家として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで神社仏閣の様々な魅力を紹介しています。

今回は好評のおみくじ特集の第三弾(第一弾第二弾)として、私がこれまでにメディアで紹介したおみくじの中から「かわいい置物おみくじ」を特集したいと思います。
置物おみくじは、神様のお使いの動物である「神使」や各神社仏閣ゆかりのものをかたどった置物の中におみくじが入っているもので(おみくじを持っているものも)、参拝記念の縁起物にもなるおみくじとして近年人気を集めています。

 

鷲子山上神社 金運梟守(栃木県那珂川町・茨城県常陸大宮市)

Omikujiokimono01

鷲子山上神社の神使はフクロウで、境内にはフクロウの像がいっぱい。とくに総高7メートルの「日本一の大フクロウ」が人気を集めています。
その愛らしい姿をそっくりかたどったおみくじ入りの「金運梟守」。我が家にも幸せを運んできてくれそうです。

※「女性自身」で紹介
(鷲子山上神社については日本テレビ「スクール革命!」、「日刊ゲンダイ」などでも紹介)

 

信貴山成福院 寅みくじ(奈良県平群町)

Omikujiokimono02

信貴山は毘沙門天が出現した霊山とされ、それが寅の年、寅の日、寅の刻であったことから、トラが神使とされています。
可愛くも勇ましい寅が、あなたの願い事を力強く後押ししてくれそうです。

※「女性自身」で紹介
(信貴山については日本テレビ「スクール革命!」、「日刊ゲンダイ」などでも紹介)

 

護王神社 いのししみくじ(京都府京都市)

Omikujiokimono03

護王神社の御祭神である和気清麻呂公の危難をいのししが救ったという伝説から、いのししが神使とされています。
あなたの願い事もいのししがきっと手助けしてくれるかも。

※「女性自身」で紹介
(護王神社については日本テレビ「スクール革命!」、「週刊ポスト」でも紹介)

 

安乗神社 福みくじ(三重県志摩市)

Omikujiokimono04

「あのりふぐ」の産地として知られる安乗岬に鎮座する安乗神社のおみくじは、ふぐをかたどった「福(ふぐ)みくじ」。
ふぐは「福」、安乗は「安全に乗る」に通じる縁起のいい名前で、福の波に安全に乗れるかも。

※「女性自身」で紹介

 

達磨寺 だるまみくじ(群馬県高崎市)

Omikujiokimono09

達磨寺は「縁起だるま発祥の地」といわれ、今も高崎市は全国のだるま生産量の約八割を誇っています。
不屈の精神の象徴であるだるまさんから、勇気あふれるメッセージをいただきましょう。

※「女性自身」で紹介

 

長谷寺 ねずみくじ(奈良県桜井市)

Omikujiokimono05

福の神の大黒天をまつる長谷寺大黒堂のおみくじは、大黒天の神使とされるねずみをかたどった「ねずみくじ」。
ねずみは沢山の食べ物を運んで巣に蓄えることから富の象徴とされ、沢山の幸福も運んできてくれそうです。

※「女性自身」で紹介

 

住吉大社 おもとみくじ(大阪府大阪市)

Omikujiokimono06

住吉大社境内社の侍者社(おもとしゃ)は、住吉大社初代神主の田裳見宿禰(たもみのすくね)とその妻の市姫命(いちひめのみこと)の夫婦神をまつり、縁結びのご利益があるといわれます。
仲良しの男女の姿をかたどった人形の中に、良縁へと導いてくれる恋みくじが入っています。

※「女性自身」で紹介
(住吉大社については日本テレビ「スクール革命!」、朝日放送テレビ「キャスト」でも紹介)

 

光前寺 早太郎みくじ・不動明王みくじ(長野県駒ヶ根市)

Omikujiokimono07

光前寺の本尊の不動明王をかたどった「不動明王みくじ」と光前寺でまつられる霊犬早太郎をかたどった「早太郎みくじ」。
早太郎は不動明王の化身とされ、人々を苦しめていた怪物を退治したことから、開運厄除けの御利益があるといわれます。不動明王と早太郎が頑張るあなたをきっと応援してくれるはずです。

※「女性自身」で紹介

 

Omikujiokimono08

※右から二つめの「善光寺 閻魔守」はおみくじ特集第一弾で紹介。

 

今回はこれまでにメディアで紹介したおみくじの中から、かわいい置物おみくじを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
まだまだ全国各地の神社仏閣には様々なおみくじがありますので、また今後メディアで紹介したいと思います。

おみくじは神様仏様からのメッセージ。吉凶だけを見て一喜一憂せず、しっかりと言葉ひとつひとつを読んで心に留めるのが、自分の願い事を叶える近道です。
頑張るあなたをきっと神様仏様は応援してくださいますよ。

 

これまでに私がメディアで紹介したおみくじです。

【神社仏閣専門家・坂原弘康メディア紹介】 全国各地のおみくじ特集 【元祖おみくじからユニークなおみくじ、かわいい神使のおみくじまで】

【神社仏閣専門家・坂原弘康メディア紹介】 全国各地のおみくじ特集 第二弾 ユニークな引き方のおみくじ編

「女性自身」 おみくじ特集

これまでにNHK「ごごナマ」、日本テレビ「スクール革命!」、フジテレビ「ノンストップ!」、朝日放送テレビ「キャスト」などに神社仏閣専門家として出演、おみくじについて解説いたしました。
「女性自身」ではカラー6ページの特集記事で、25種類のおみくじを紹介いたしました。

 

全国各地の神社仏閣のおみくじを私が現地取材した成果をまとめた書籍の出版(※商業出版に限ります)や新聞、雑誌でのおみくじ特集などのご依頼もお待ちしています。詳しくは以下をご覧ください。

メディアの皆様へ おみくじの歴史や引き方、かわいいおみくじ、ユニークなおみくじ出版企画のご相談

 

 

「神社仏閣の歴史や参拝方法」「仏像の鑑賞方法」「〇〇(縁結び、金運、健康、学業など)に御利益のある神社仏閣」「おみくじの歴史や引き方」など、神社仏閣に関する仕事のご依頼お待ちしています。

メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせ「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
(各種ご依頼は全て「有料」にて承ります

仕事のご依頼はこちらから。

« 【神社仏閣専門家・坂原弘康メディア紹介】 全国各地のおみくじ特集 第二弾 ユニークな引き方のおみくじ編 | トップページ | 「女性セブン」 上皇上皇后両陛下ゆかりの伊勢神宮と勅祭社 »