プロフィール

  • 坂原弘康
    (神社仏閣専門家)


    群馬県高崎市出身(現在東京都在住)。
    「神社仏閣専門家」として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアで活動。
    著書に日本初の大仏専門書『大仏をめぐろう』。


    メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせは「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
    (各種ご依頼は全て「有料」にて承ります)

    仕事のご依頼はこちらから


    ・坂原弘康Twitter
    ・坂原弘康Facebookページ
    ・坂原弘康Instagram
無料ブログはココログ

講座・ツアー

2020年6月12日 (金)

仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」 閉講のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月より休講中の神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」ですが、主催のクラブツーリズムと今後の再開を検討した結果、継続は困難との判断に至り、誠に残念ながら6月をもって閉講とさせていただくことになりました。

このような形でのお別れとなり、大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

これまで当講座を受講いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
5年間、ありがとうございました。

神社仏閣専門家 坂原弘康

 

※現在休止中の「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー」の方も今後の再開時期は未定です。
こちらも今後の予定などが決まり次第お知らせいたします。引き続きよろしくお願いいたします。

 

2020年2月25日 (火)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 埼玉編」ご参加ありがとうございました

2月24日(月・祝)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 埼玉編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct200201

 

Ct200202
浄山寺

 

Ct200203
保寧寺

 

Ct200204
妻沼聖天山

 

今回は浄山寺の地蔵菩薩像御開帳にあわせて、埼玉県のお寺をめぐりました。

平安時代前期の地蔵菩薩像をまつる浄山寺(越谷市)、仏師宗慶作の鎌倉時代の阿弥陀三尊像をまつる保寧寺(加須市)、本殿が壮麗な彫刻に彩られる妻沼聖天山(熊谷市)、鎌倉時代の阿弥陀如来像をまつる等覚院(東松山市)をめぐりました。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング
※3月~6月は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

3月13日(金)「阿修羅」
4月10日(金)「大黒天」
5月8日(金)「弥勒菩薩」
6月12日(金)「金剛力士」

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

●3月29日(日)「歩いて巡る鎌倉エリア 光触寺の重文・阿弥陀三尊像特別拝観」
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

鎌倉の仏像めぐりウォーキングツアーです。
宝戒寺(地蔵菩薩像)、来迎寺(如意輪観音像)、光触寺(阿弥陀三尊像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●4月19日(日)「箱根・足柄の仏像めぐり 箱根神社の重文・万巻上人像」
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

神奈川県の仏像めぐりバスツアーです。
箱根神社(万巻上人像)、興福院(普賢菩薩像)、朝日観音堂(聖観音像)、保福寺(薬師如来像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●5月1日(金)「栃木の三社へ 鷲子山上神社 大黒天像 12年に一度の御開帳」
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

栃木県の神社めぐりバスツアーです。
大前神社(御垣内特別拝観)、鷲子山上神社(大黒天像)、笠石神社(那須国造碑)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●6月13日(土)「房総半島の古仏めぐり 日光寺・報恩寺 特別拝観」
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

千葉県の仏像めぐりバスツアーです。
日光寺(聖観音像)、報恩寺(阿弥陀如来像)、観明寺(十一面観音像)、勝覚寺(四天王像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

2020年1月13日 (月)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 群馬編」ご参加ありがとうございました

1月11日(土)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 群馬編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct200101

 

Ct200102 
日輪寺


Ct200103
水澤寺

 

Ct200104
高崎白衣大観音

 

Ct200105
少林山達磨寺

 

2020年最初の「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー」は私の故郷である群馬県をめぐりました。

平安時代の鉈彫りの十一面観音像をまつる日輪寺(前橋市)、坂東三十三観音第十六番札所の水澤寺(渋川市)、登録有形文化財の高崎白衣大観音(高崎市)、縁起だるま発祥の地である少林山達磨寺(高崎市)をめぐりました。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング

2月14日(金)「涅槃図」
3月13日(金)「阿修羅」

※3月は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

●2月24日(月・祝)「浄山寺の重文・地蔵菩薩像御開帳と埼玉の文化財を訪ねる」

埼玉県の仏像めぐりバスツアーです。
浄山寺(地蔵菩薩像)、保寧寺(阿弥陀三尊像)、妻沼聖天山、等覚院(阿弥陀如来像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●3月29日(日)「歩いて巡る鎌倉エリア 光触寺の重文・阿弥陀三尊像特別拝観」
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

鎌倉の仏像めぐりウォーキングツアーです。
宝戒寺(地蔵菩薩像)、来迎寺(如意輪観音像)、光触寺(阿弥陀三尊像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●4月19日(日)「箱根・足柄の仏像めぐり 箱根神社の重文・万巻上人像」
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

神奈川県の仏像めぐりバスツアーです。
箱根神社(万巻上人像)、興福院(普賢菩薩像)、朝日観音堂(聖観音像)、保福寺(薬師如来像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

2019年11月14日 (木)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 山梨編」ご参加ありがとうございました

11月10日(日)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 山梨編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct191101

 

Ct191102
天目山栖雲寺

 

Ct191103
甲斐善光寺

 

Ct191104
福光園寺

 

今回は山梨県の仏像めぐりツアーを開催いたしました。

年に一度の宝物風入展開催の天目山栖雲寺(甲州市)、秘仏峯薬師像が特別公開の甲斐善光寺(甲府市)、福徳の女神である吉祥天像をまつる福光園寺(笛吹市)をめぐりました。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング

12月13日(金)「元三大師とおみくじ」
2020年1月10日(金)「奈良の大仏と鎌倉大仏」
2020年2月14日(金)「涅槃図」
2020年3月13日(金)「阿修羅」

※3月は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

●2020年1月11日(土)「群馬・水澤観音で初参りと日輪寺 年に1度の御開帳」

群馬県の仏像めぐりバスツアーです。
日輪寺(十一面観音像)、水澤寺、高崎白衣大観音、少林山達磨寺をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●2020年2月24日(月・祝)「浄山寺の重文・地蔵菩薩像御開帳と埼玉の文化財を訪ねる」

埼玉県の仏像めぐりバスツアーです。
浄山寺(地蔵菩薩像)、保寧寺(阿弥陀三尊像)、妻沼聖天山、等覚院(阿弥陀如来像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●3月29日(日)「歩いて巡る鎌倉エリア 光触寺の重文・阿弥陀三尊像特別拝観」
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催中止

鎌倉の仏像めぐりウォーキングツアーです。
宝戒寺(地蔵菩薩像)、来迎寺(如意輪観音像)、光触寺(阿弥陀三尊像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

2019年9月16日 (月)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」ご参加ありがとうございました

9月15日(日)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct190901

 

Ct190902
増上寺 黒本尊御開帳

 

Ct190903
東京国立博物館「奈良大和四寺のみほとけ」(夜間貸切鑑賞)

 

今回は東京国立博物館「奈良大和四寺のみほとけ」夜間貸切鑑賞と徳川家康公ゆかりの黒本尊が御開帳の増上寺をめぐりました。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング

10月11日(金)「毘沙門天と吉祥天」
11月8日(金)「十一面観音と千手観音」

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

●11月10日(日)「山梨の仏像めぐり 栖雲寺 宝物風入展と福光園寺 重文・吉祥天女像」

山梨県の仏像めぐりバスツアーです。
栖雲寺(宝物風入展)、甲斐善光寺(秘仏・峯薬師像)、福光園寺(吉祥天像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

2019年8月24日 (土)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」ご参加ありがとうございました

8月24日(土)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct190801
半蔵門ミュージアム

 

Ct190802
根津美術館

 

今回は都内の二つの美術館をめぐりました。

仏師運慶の作ではないかと注目を集める大日如来像を所蔵する半蔵門ミュージアム、所蔵の仏像、仏画による企画展「優しいほとけ・怖いほとけ」(会期 7月25日~8月25日)開催中の根津美術館をめぐりました。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング

9月13日(金)「不動明王」
10月11日(金)「毘沙門天と吉祥天」
11月8日(金)「十一面観音と千手観音」

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

●9月15日(日)「見どころ事前講座付き 東京国立博物館・特集展示『奈良大和四寺のみほとけ』夜間貸切と増上寺御開帳」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
増上寺(黒本尊御開帳)、東京国立博物館をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●11月10日(日)「山梨の仏像めぐり 栖雲寺 宝物風入展と福光園寺 重文・吉祥天女像」

山梨県の仏像めぐりバスツアーです。
栖雲寺(宝物風入展)、甲斐善光寺(秘仏・峯薬師像)、福光園寺(吉祥天像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

2019年7月28日 (日)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」ご参加ありがとうございました

7月27日(土)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct190701  
大圓寺

 

Ct190702
摩耶寺

 

Ct190703 
浄真寺

 

今回は東急線を利用して、沿線のお寺をめぐりました。

清凉寺式釈迦如来像をまつる大圓寺(目黒駅)、お釈迦様の生母の摩耶夫人像をまつる摩耶寺(西小山駅)、九体阿弥陀如来像(※現在一体修復中)をまつる浄真寺(九品仏駅)をめぐりました。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング

8月9日(金)「薬師如来」
9月13日(金)「不動明王」

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

●8月24日(土)「見どころ事前講座付き 都内2つの美術館で仏像拝観」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
半蔵門ミュージアム、根津美術館をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●9月15日(日)「見どころ事前講座付き 東京国立博物館・特集展示『奈良大和四寺のみほとけ』夜間貸切と増上寺御開帳」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
増上寺(黒本尊御開帳)、東京国立博物館をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●11月10日(日)「山梨の仏像めぐり 栖雲寺 宝物風入展と福光園寺 重文・吉祥天女像」

山梨県の仏像めぐりバスツアーです。
栖雲寺(宝物風入展)、甲斐善光寺(秘仏・峯薬師像)、福光園寺(吉祥天像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

2019年6月20日 (木)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」ご参加ありがとうございました

6月16日(日)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 都内編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct190601

Ct190602
常楽院

 

Ct190603
高幡不動尊金剛寺

 

Ct190604
安養寺

 

今回は紫陽花の名所である高幡不動尊金剛寺と多摩の阿弥陀如来をまつるお寺をめぐりました。

「江戸六阿弥陀」の一つの阿弥陀如来像をまつる常楽院(調布市)、平安時代の不動三尊像をまつる高幡不動尊金剛寺(日野市)、平安時代の阿弥陀如来像をまつる安養寺(日野市)をめぐりました。

常楽院では慈悲相と憤怒相に半身ずつ分かれた珍しい姿の仏様も参拝いたしました。こちらの仏様は私が以前常楽院を参拝した際に、御住職より珍しい仏様がいらっしゃるとのことで特別に厨子を開けていただき拝ませていただいたのですが、時には如来のように慈悲深く私たちを見守ってくださり、時には明王のように私たちを叱咤激励して導いてくださる仏様の心を体現したかのような御姿に大変感動いたしました。
まだまだこのように知られざる素晴らしい仏様との出会いがあるので、お寺めぐりは本当に楽しいです。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング

7月12日(金)「閻魔王」
8月9日(金)「薬師如来」
9月13日(金)「不動明王」

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

●7月27日(土)「3ヶ寺すべてで特別拝観 都内仏像めぐり」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
大圓寺(釈迦如来像)、摩耶寺(摩耶夫人像)、浄真寺(阿弥陀如来像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●8月24日(土)「見どころ事前講座付き 都内2つの美術館で仏像拝観」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
半蔵門ミュージアム、根津美術館をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●9月15日(日)「見どころ事前講座付き 東京国立博物館・特集展示『奈良大和四寺のみほとけ』夜間貸切と増上寺御開帳」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
増上寺(黒本尊御開帳)、東京国立博物館をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

2019年5月29日 (水)

【神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座】 近現代の大仏・大観音 ~夢の新素材 鉄筋コンクリート~

5月10日(金)に「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座 近現代の大仏・大観音」を開催いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

今回の講座では「日本唯一の大仏専門家」の私ならではの知られざる近現代の大仏・大観音の歴史や文化についてお話いたしました。
その中から、私が一番伝えたかった内容である「近現代の大仏・大観音はなぜ鉄筋コンクリートで造られたのか」について、ブログでも紹介したいと思います。

 

 

近現代に建立された大仏・大観音の多くは鉄筋コンクリートを用いて造られていますが、鉄筋コンクリート造の大仏・大観音というと「なんだか工業的で、有難みがない」といった意見も時折耳にします。
たしかに従来の仏像の素材である木や銅、石といったものに比べれば、19世紀に登場した鉄筋コンクリートはまだ歴史は浅く、受け入れがたい方がいるのも仕方ないのかもしれません。

しかし、単に利便や目新しさだけで鉄筋コンクリートを大仏・大観音に用いたのではなく、当時の人々が鉄筋コンクリート造の大仏・大観音に託した大きな思いがあったのです。

 

我が国では古代から多くの大仏・大観音が建立されてきましたが、その歴史は地震や火災などの受難との戦いの歴史でもありました。

例えば、奈良の大仏は平安時代と室町時代に戦火によって二度も大仏殿もろとも焼失(その後江戸時代に再興)、鎌倉大仏も室町時代に地震で大仏殿が倒壊し、大正12年の関東大震災で大仏の台座が破損、東京の上野大仏も関東大震災で頭部が落下するなど、幾多の被害に見舞われてきました。

崩れない大仏燃えない大仏、そんな「夢の大仏」を造れたら……。それは人々の切なる願いであったに違いありません。

そこで注目された「夢の新素材」こそが「鉄筋コンクリート」なのです。

 

前述した大正12年の関東大震災によって、これまでの木造主体の建築はことごとく倒壊や焼失の被害を受けましたが、当時最先端の建築技術、建築素材である「鉄筋コンクリート」を用いた「帝国ホテル」(現在玄関部分が愛知県犬山市・博物館明治村に移築)に代表される鉄筋コンクリート造の建造物は被害が少なく、これをきっかけに耐震性、耐火性に優れた「鉄筋コンクリート」が一躍注目されるようになりました。

そんな「夢の新素材」を使えば、崩れない、燃えない「夢の大仏」が造れるにきっと違いない。

仏像の制作は、古代から現代に至るまで当時最先端の技術や素材を取り入れて、理想の仏像を造るために様々に進化してきました。
「夢の新素材」である「鉄筋コンクリート」で理想の仏像を造ってみようと思うのも当然の帰結かもしれません。

 

そして昭和2年、愛知県の実業家山田才吉は鉄筋コンクリートを用いて、奈良の大仏(像高14.98メートル)を上回る像高18.8メートルの「聚楽園大仏」(愛知県東海市)を建立することに成功いたしました。
これを皮切りに、昭和3年に「刈宿の大仏」(愛知県西尾市)、「別府大仏」(大分県別府市)、昭和7年に「庄川大仏」(富山県砺波市)、昭和11年に「護国観音」(埼玉県秩父市)など、鉄筋コンクリート造の大仏・大観音が全国各地に建立されていきました。

※補足
関東大震災以前にもコンクリートを用いた大仏の作例として、大正11年建立の「呼子大仏」(佐賀県唐津市)があります。

 

中でも群馬県の実業家井上保三郎によって建立された「高崎白衣大観音」(群馬県高崎市)は、総高41.8メートルの鉄筋コンクリート造の大観音立像の建立に成功し、当時「東洋一の大きさ」を誇る大観音としてその名を轟かせました。

 

このように当時最先端の技術と素材を用いて、信ずる「大仏さま」「大観音さま」の御姿を永久に残して伝えたいという人々の祈りと願いの心によって誕生したのが「鉄筋コンクリート造の大仏・大観音」なのです。

鉄筋コンクリート造の大仏・大観音の登場によって、大仏・大観音は「巨大化」「大衆化」の時代を迎え、全国各地で多種多様な大仏・大観音が建立されていったのです。

 

※その後の大仏・大観音の「巨大化」「大衆化」の時代については、以前にトークライブやブログで述べましたので下記をご参照ください。

坂原弘康の「仏像のミカタ」 仏像界のビッグスター“大仏”2 ご来場御礼

東京カルチャーカルチャー「仏像マニアックス4」ライブレポート(※外部リンク)

 

 

Daibutsukouza01
聚楽園大仏

 

Daibutsukouza02
刈宿の大仏

 

Daibutsukouza03
庄川大仏

 

Daibutsukouza04
護国観音

 

Daibutsukouza05
高崎白衣大観音と井上保三郎像 

 

しかし、当時は恒久的な「夢の新素材」と考えられていた鉄筋コンクリートも、残念ながら現在では耐用年数は最長で100年程度と考えられており、既に別府大仏など解体されてしまった大仏・大観音もあります。
まだまだ近現代の大仏・大観音への世間の関心は大変低いのが現状で、もしもこのままだと前世紀に建立された鉄筋コンクリート造の大仏・大観音たちは今世紀中に全て姿を消してしまうかもしれません

 

私自身も故郷の高崎白衣大観音に見守られて育ちました。

そんな「大仏さま」「大観音さま」と人々が共存する素晴らしい風景を後世へと守り伝えるためにも、これからも近現代の大仏・大観音の魅力を一人でも多くの方に伝えていきたいと思っています。

 

 

 

大仏様、巨神様めぐりの参考に
日本初の大仏専門書 「大仏をめぐろう」 (文・写真 坂原弘康)

 

「神社仏閣の歴史や参拝方法」「仏像の鑑賞方法」「〇〇(縁結び、金運、健康、学業など)に御利益のある神社仏閣」「おみくじの歴史や引き方」など、神社仏閣に関する仕事のご依頼お待ちしています。

メディアへの出演および取材協力、商業誌への執筆および取材協力など、各種仕事のお問い合わせ「依頼内容」「依頼料」を必ず明記の上、ご連絡をお願いいたします。
(各種ご依頼は全て「有料」にて承ります

仕事のご依頼はこちらから。

2019年5月21日 (火)

「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 埼玉編」ご参加ありがとうございました

5月18日(土)開催「神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像めぐりツアー 埼玉編」無事終了いたしました。
皆様ご参加ありがとうございました。

 

Ct190501

 

Ct190502
華蔵寺

 

Ct190503
愛染堂

 

Ct190504
医王寺

 

Ct190505

Ct190506
地蔵院

 

今回は大日如来とその変化身とされる不動明王、愛染明王をまつる埼玉のお寺をめぐりました。

新田義兼公の守り本尊と伝わる平安時代の大日如来像をまつる華蔵寺(深谷市)、「愛染」=「藍染」として染物業者の信仰を集めた江戸時代の愛染明王像をまつる愛染堂(熊谷市)、「雹除け大日如来」として信仰された平安時代の大日如来像をまつる医王寺(さいたま市)、宝剣を振り上げ、髪を風になびかせた鎌倉時代の追い風不動明王像をまつる地蔵院(川口市)をめぐりました。

次回も魅力溢れる仏像の世界をご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

これからの神社仏閣専門家・坂原弘康の仏像講座、仏像めぐりツアーのお知らせ

【仏像講座】

●仏像講座「テーマごとに仏像の世界を学ぼう」

開講日 毎月第二金曜 14時〜15時半 会場 新宿アイランドウイング

6月14日(金)「歓喜天と韋駄天」
7月12日(金)「閻魔王」
8月9日(金)「薬師如来」
9月13日(金)「不動明王」

何月からでも受講できます。

詳細・お申込みはこちら

 

【仏像めぐりツアー】

6月16日(日)「あじさい咲く高幡不動尊と多摩の阿弥陀如来特別拝観」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
常楽院(阿弥陀如来像)、高幡不動尊(不動明王像)、安養寺(阿弥陀如来像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●7月27日(土)「3ヶ寺すべてで特別拝観 都内仏像めぐり」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
大圓寺(釈迦如来像)、摩耶寺(摩耶夫人像)、浄真寺(阿弥陀如来像)をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

●8月24日(土)「見どころ事前講座付き 都内2つの美術館で仏像拝観」

都内の公共交通機関利用の仏像めぐりツアーです。
半蔵門ミュージアム、根津美術館をめぐります。

詳細、お申込みはこちら

 

ご参加お待ちしています。

より以前の記事一覧